骨董品の査定は
質屋鈴木にお任せください!

質屋鈴木では骨董品を確かなネットワークで高く買い取ります!
骨董品をどこで査定してもらうか悩みませんか?
日茶器・壺・皿などの焼き物、掛け軸・書などの書き物、日本刀・・・
価値がわからない品物は質屋鈴木が正しいお値段をお伝えします!
とにかく物がよくわからない!価値がわからない!そんなお品物は質屋鈴木で査定しましょう。

  • 創業昭和10年

    信頼と実績

  • 骨董品専門家と連携

  • 出張査定にも対応

こんな状態でも
査定できます!

Appraisal

  • 箱がない
  • 字が読めない
  • 多少破れている
  • すごく汚れている

骨董品の
高額査定ポイント

Point

  1. POINT.01

    そのままで!

    売りたいもの、普通は綺麗に見栄えよくしておくと高額査定が期待できると思いますよね?
    しかし骨董品は違います。
    骨董品は塵も汚れにも価値があるのです。
    それだけ時代を積み重ねてきたものだからこそ、価値ができるのです。
    ですので、骨董品は綺麗にせずそのままでお出しください。

  2. POINT.02

    供箱であること

    骨董品は、もともとそれを収めてあった木箱がとても大きな意味を成します。
    これを「供箱」といいます。
    供箱があるかないかで倍くらい値段が変わることがザラにありますので、箱がある品物は必ず査定時に一緒につけて下さいね。
    もちろん無くても査定は可能です。

  3. POINT.03

    日本刀は刀剣鑑定書があると査定額アップ!

    日本刀は刀剣鑑定書があると査定額アップする可能性が高いです。
    鑑定書の取得にはかなりの費用がかかりますので、これは!と思える刀でない限り、鑑定書発行までされる必要はありません。
    よく「鑑定書」と間違える書類として「登録証」がありますが、「登録証」は日本刀を所持されている場合は必須の書類となりますので、査定の際は必ずお持ちください。

骨董品の
査定に関する
よくある質問

FAQ

  • 日本刀の買取には何が必要ですか?

    日本刀の買取・質預かりには登録証が必須です!
    日本刀の査定には、必ずその刀の登録証が必要になります。
    この登録証は各都道府県の教育委員会名で発行されており、登録証が無い日本刀を持っていることは銃刀法違反になります。
    ですので査定の際は必ず登録証をお持ちくださいませ。
    もし登録証が無い場合には最寄りの警察署に連絡の上、指示を仰いでください。

  • 出張査定してもらえますか?

    数が多い場合、持ち運びが困難な場合は出張買取可能です!
    詳しくはLINEやお電話でお問い合わせください!

  • 茶器なんですが、箱は必要ですか?

    焼き物や掛け軸の場合、供箱といわれるもともと入っていた箱が重要になります。とにかく骨董品は箱や付属品はそのままお持ちください。
    詳しくはLINEやお電話でお問い合わせください!

  • 査定だけでも大丈夫ですか?

    査定だけでも大丈夫です。
    当店では査定鑑定手数料というのはいただいておりませんので、ぜひ査定にお持ちください!
    おおよその査定でもよければLINE査定してみてください!

  • すぐに査定できますか?

    すぐに査定結果を出せるものと、査定結果をお知らせするまでに1日以上かかるお品物もあります。
    また一度お預かりさせていただかないといけないものもありますので一概には言えません。

メール・お電話のお問い合わせ

メール/お電話でのお問い合わせは下記よりお願い致します。ご相談からでも承りますのでまずはお気軽にご相談ください。